FC2ブログ
雪の元日

元日の昼から大雪警報発令中の京都での年越しでした。
初詣客はまばらでした。





色彩を失った東寺もまた美しい。
とりあえず東寺まで、往復1時間の雪道ウォーキングを楽しめた有難い1年のスタートでした。
今年も地下でひっそりと平和に生きられれば、それだけで幸せです。
皆様によいお年でありますように。




寒いねぇ。えっ、寒くないって?!

(個人的有事によりバタバタしそうなので、コメントクローズさせていただきます。)
スポンサーサイト



【2015/01/02 00:06】 | 京都 | page top↑
台風一過の桂川
市内では台風18号の雨量は多くなかったけれど 近所を流れる桂川、一晩でかつてない程大河に変貌していた。
上流の園部地区で大雨が降ったそうだ。


五条通りの 幅200m以上ある橋から嵐山方面を臨む。
いつもなら、左側は日曜農園、右側は少年野球場なのに、川にのまれて両河岸が水没。
桜並木も公園も、浸水していた。


原っぱも消えた。


色んなものが流されていた。


道路も崩れて、これじゃ軽トラ通れないね

嵐山までのウォーキングコース、遊歩道が浸水のため四条通りまでしか行けなかった。
雨は少なくても、川の下流はこんなリスクがあるんだな。自然の猛威には逆らえない。
【2013/09/17 21:52】 | 京都 | page top↑
伏見 万灯流し
伏見は私にとっては好きな場所のひとつ。

竜馬通りの茶屋で一服


寺田屋


宇治川派流


なぜ好きなのか?酒蔵がたくさんあるから?水が美味しいから?


何だか落ち着く感覚


観光客が少ないから?


安い飲み屋も開拓できたし自己満足。^^
【2013/08/04 03:07】 | 京都 | page top↑
伏見のお稲荷さん 宵宮祭 2013









夜の日本人形店って怖い・・。

東寺、東福寺経由で歩いていきました。電車で2駅分、10kmちょっとの道のりですが、酷暑のためウォーキングは2時間が限界かな。私は稲荷山も登る気満々でしたが、相方に拒否されたので、おキツネ様の後ろでひっそり宴会。結局お参りすることも忘れて、帰りは いつも通り千鳥足でした。夜になっても気温が32℃以上って、京都市街地はもうアカンて・・。
【2013/07/28 00:54】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祇園祭 宵宵山 2013

四葉のクローバーの八坂タクシー発見!関西人ならお馴染と思いますが、通常八坂タクシーは三葉のクローバー。ごく稀に四葉のタクシーが見れる時はラッキー!という縁担ぎです。


お面


スマートボール!私も幼い頃、父と行きましたっけ。


射撃


金魚すくい。お祭りの屋台って昭和のまんま。


ドテ焼き


きゅうり、トマト、水なす


アユの塩やき。500円はちと高い?


人気の蟷螂山(とうろうやま)


蟷螂(かまきり) 手動のカラクリで、手や羽根を動かします。リアルなお姿!


今年の宵宵山は、私が経験した中で一番過ごしやすかったです。昼間の雨のおかげなのですが、それまで連日 体温越えの日が続いていたので、殊更涼しく感じました。
帰りは、四条河原町から歩いて帰りました。(途中 赤提灯に呼ばれてチドリ足・・。)
さて、明日17日はたくさんの人が訪れる山ぼこ巡行です。
祇園祭は今後も変わることはないでしょう。変わらないこと、それが京都の誇り。エスカレートした地獄の “京の油照り”の中でも京都人は京都大好きなんです。
京都人は たぐい稀な “M”系ナルシストでしょう。
【2013/07/16 23:22】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いとしの愛染明王

東寺にて

これどうやって英訳すればいいのか・・
「ときめき」って英語で訳せない。

愛染明王は「愛欲(小欲)を離れ、大欲に変化せしむ。」=「煩悩と愛欲は人間の本能でありこれを断ずることは出来ない、むしろこの本能そのものを向上心に変換して仏道を歩ませる」とする功徳を持っている。
愛欲の愛染明王、怒りの不動明王は、空海さんが日本に伝えた真言宗に特徴的な仏像です。東寺の立体曼陀羅は宗教の域を超越してます。
なんでもお見通しの空海さんにトキメキ感じる今日この頃・・。

774年6月15日は空海さんのお誕生日とされている。高野山で盛大なパレードが行われたようで関西ニュースで知りました。ああ、1200年前の東寺にタイムトリップできたら、、、私は空海さんを一目見ただけでトキメキを通り過ぎてハートアタックに襲われることでしょう。なんと偉大な日本人だったか。
1239歳おめでとうございます。


東寺 五大明王



↑去年NHKで放映されたもの。すべてyoutubeでアップしてくれてます。
【2013/06/16 00:04】 | 京都 | トラックバック(0) | page top↑
近所の桜

京都府立植物園と鴨川沿いに花見に行きましたが、今年の桜は何といっても、学校前の川沿いの桜がきれい。ちょうどこの季節に、桜並木を毎日、朝夕歩いているので満開を逃すことなく楽しめました。。(4月2日の写真)


正面が今通ってる建物です。
介護の学校、正直いってすっごく大変です。今日は疲れ切っているのでまたいつか書く元気が戻ったら・・。
【2013/04/03 00:34】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近の回転寿司にもタッチパネル

京都市中央卸売市場の敷地内に、くるくる寿司屋がオープンしたので行ってきた。
タッチパネル導入されてた~!
100円寿司の“くら寿司”や“かっぱ寿司”では人件費削減のため、ほとんどオートメーション化されているけど、ここは、対面式の回転寿司屋で、職人さんが3,4人すぐ近くで握ってくれる。年配の人はタッチパネルは使えないようだし、実際声を出してオーダーした方が早いかも。^^
結果的に、すべてパネルからオーダーしたので、一度も廻る寿司を取ることがなかった。(職人さんが手渡してくれるから。)このシステムだと廻る寿司はただのパフォーマンスになってしまうわ。^^
そもそも対面式+回転式に、ダメ押しのタッチパネル方式注文はいるのか?という素朴な疑問は置いといて、パネルの感度もよくって私は結構楽しかった。

最近Dropboxを使い始めた。スマフォで撮った写真がクラウドサーバーへ保存されるだけではなく、登録したPCのハードディスクにも自動的に保存される。なんか便利すぎないか。時代の流れについていけないよ。
【2012/10/15 14:38】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
勇気がなくて行けない場所
銭湯2
徒歩1分の名倉湯

銭湯2
徒歩3分、いつも行くスーパーの裏にある衣田湯

自宅から徒歩5分圏に銭湯が4件もあります。京都人はよっぽど銭湯好きなようで、開店の4時前から並んでいる人も少なからず。未だに薪を使っている気配です。
毎日の通り道なのに、未だ勇気がなくて行けてません。
ここに行かないと京都を克服できないと、住み始めた当初から思っておりました。
涼しくなってきた今日この頃がチャンスかと・・。
【2012/10/04 22:59】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
2012 祇園祭 宵々々山
今年は宵々々山が土曜日だったので、例年になく混んでたようです。
全部は廻れないので、去年行っていない山鉾狙いで廻りました。
ようやく2年がかりで すべての山鉾廻れました。四条通り以外の道は狭くて、混雑でごった返すので歩くだけでも大変。1日で廻りたい場合は、大通りがホコテンになる前の、明るい時間がお勧めです。

人気の蟷螂山(とうろうやま)別名かまきり山


カラクリ仕様のかまきりが乗っています。これ、実際に下で人が操っているそうで、カマを振りかざしたり、羽を広げたりして芸達者。電動ではないところが京都です。
巡行の時は屋根はつかないはず。


最近の流行りの屋台は漬物なのか?
塩麹のキュウリ漬けの屋台もあった。


綾傘鉾(あやがさほこ)


函谷鉾(かんこほこ)
長刀鉾(なぎなたほこ)や月鉾と並んで、四条通りに で~んと構えているので貫禄あります。この3つの鉾は巨大ですので。


家から歩いたので3時間以上歩き廻って少し疲れました。日没後も30℃で湿度高くて蒸し風呂状態。
我慢できずに路上脇に座り込んでビールを2杯も飲んでしまった!そんな時のビールはどこで飲んでも格別!
さて本格的に夏が始まります。

(なんだか京都の風景、すっかり慣れてしまってどこに行っても感動がイマイチで写真を撮ろうという気がおきない。そんな感じなので、京都ネタの記事もなかなか書けないのです。新天地、どこか目指したいなぁ・・)
【2012/07/14 23:55】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
京の七夕【2】 堀川遊歩道
普段は都会のオアシスという感じの人工的に整備された堀川。
広い車道の堀川通りに沿って南北に流れています。

笹の葉サラサラ♪、そして短冊・・懐かしい。


京都の学生と一般公募で選ばれた“竹”で作られたオブジェが多数並びます。


光のオマージュ
京都の学生が作った鳥獣戯画絵を石壁に投影してます。


光の友禅流し(写真失敗・・)


光の天の川、一番の見せ場です。光のパターンが変わります。時々流れ星が!
肩車されてる子、特等席!さすがにここでは一時的に渋滞が起きていました。


この枠組みは、支柱を除きすべて竹で作られていました。凝ってます。

昔ながらの堀川商店街の出店でビールを2杯飲みました!酔っぱらう間もなく汗と化しましたが・・。
“○○商店街”という懐かしいスタイルが未だに要所に生きている京都はすごいと思う。(ウチの近所にもあるんですけれどね。)ここは時代の波に飲まれにくい不思議な文化なのでしょうね。

伝統的行事に現代芸術とハイテクを駆使した新しいお祭り、京都の知名度で将来はもっと人気が出るでしょう。
古都の誇りと、学生の若いパワーを持ち合わせている京都はやっぱり強い。

来週は五山の送り火、私は帰省するので見れないのが残念。
夏の京の夜の行事は、微妙に時期をずらして目白押しです。
【2011/08/08 02:18】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
京の七夕 【1】 新たな二条城の美に感動
今年で2回目を迎える京都の新しい風物詩の「京の七夕」、堀川会場に行きました。堀川と鴨川の2カ所で同時開催されています。
京都は今日も35℃、いつも通りフツーに暑くて、夜も熱風が吹く京都らしいお天気でしたが、期待より遥かに素晴らしかったので早速記事にします。2時間半、堀川沿いを歩きっぱなし、日中より少し涼しい夜だからできる業ですね。


二条城の二の丸御殿の妖艶な姿に衝撃!
小中学生の修学旅行コースの、普段は地味(いや、日本の誇り高い伝統的)な徳川家の天下の二の丸御殿がこんな大変身を遂げるなんて家康さんもびっくりでしょう。


特殊なデジタル掛け軸(DーK)で、何通りものパターンに変化します。


まさに現代版ライトアップ。写真では伝わらないのが残念です。
肉眼で見る映像は写真より遥かに美しかった・・。何通りのの照明パターンがあるのか、その都度雰囲気がガラっと変わります。


メッセージ行灯
被災地への願いや被災地に向けたメッセージを掲載した大型行灯
スポンサーには京都や関西企業が名を連ねています。
ここは関西国。全国区ではない所の良さをしみじみ思う・・。


堀川の遊歩道は、一条戻り橋から、御池通りまでかなり長い距離でした。
写真が多くなるのでまた次回アップします。


竹に浮き出る文字と、川に無数に流される青いLEDの玉。
日本人の美的感覚は やっぱり素敵!と思うのは、結局自分が日本人だから?
【2011/08/07 01:06】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2011 伏見稲荷大社 宵宮祭

お馴染みのお稲荷さん、24日は本宮祭。その前夜の宵宮祭に行ってきました。


「本宮祭 震災復興」 が祈願されています。今年はそれに尽きますね。


御神体の「稲荷山」を登らずには帰れません。


あれれ、提灯なくなったら、が急に人影がまばらに。
な~んだ、皆さん、稲荷山に登らないのか・・こんなに素敵な御山なのに。


稲荷山には、いろんな霊験あらたかな神様がいらっしゃいます。


京都市内を一望


ちょいとベンチで一服。汗がすごいです。


また提灯復活!


私の本命、「眼力社さん」に到着。いつもお世話になって有難うございます。
「謙虚と感謝」 いつも肝に命じています。


やっぱり伏見のお稲荷さんは一番好きな神社です。
夜は特に幻想的。同じ前夜祭でも、祇園祭のように混まないのが魅力です。
でもお正月3ヶ日の初詣客は250万人で関西一の賑わいだそうです。
【2011/07/24 03:17】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2011 宵宵宵山 祇園祭
久しぶりに祇園祭に行ってきました。ですが宵々々山は初めて。
一番混むのは宵山(40万人)と、山鉾巡行(40万人)なんですけど、宵々山だけでも20万人の人出なので、宵々々山はいかに・・。

橋弁慶山


巡行ではこの弁慶と牛若丸が乗ります。別々に展示されてます。


巡行では こんな感じ・・。


役行者山(えんのぎょうじゃやま)に乗りこむ3人衆。


八幡山(はちまんやま)


そのまんま、八幡宮が乗ります。(笑)


北観音山。8時を過ぎた頃から人出が多くなってきました。


山なのに人が乗り込み、コンチキチンを奏でます。


これを見ながらタコヤキ食べてました。何気に最高のロケーションだったなぁ。


四条傘鉾。鉾の脇で祇園囃子を奏でてくれました。


鉾はこんな感じ。


月鉾。一番背が高い?
祇園祭の提灯はすべて蛍光灯電球らしいですが、できれば、もう少し暗い方がいいかな。ちょっと明るすぎて情緒が半減。


路地裏の手拭いや。(いかにも京都の演出に思わずパチリ。)

結論;今までの祇園祭の中で、ヨイヨイヨイ山が一番ヨイ。(つまらんシャレですんません。)
8時を過ぎると細い通りは混みますが、それでも、宵々山、宵山よりは、全然まし。
6時から3時間歩いて、全部の山鉾は見れなかったので、次回機会があったらまた来たいと思います。祇園祭に来ると、毎回京都の伝統文化パワーに圧倒されます。一体何なのだろう。京都は不思議な場所ですわ。
ともかく祇園祭に行くなら、ゆっくり廻れる宵々々山の早い時間がお勧めです。
今年は、山鉾巡行は日曜日。京都は36℃の予報です。ヒートアイランドで37℃、いや40℃を上回るでしょう。
この祭りは「動く美術館」なんて言われていますが、実際山鉾巡礼では全くその美術品を堪能できないんですよね。暑い上に、人ごみのなか場所取りをして、ひたすら大きな山と鉾が通り過ぎるのを待つという過酷なお祭りです。(笑)私はもう巡行見学には行きたくないです。

祇園祭=夏の始まり、なんて言われてますが、今年はとっくの昔から酷暑に苦しんでいます。
夜でも30℃超えの毎日なので、ほんと体調管理には気をつけましょう。
【2011/07/15 00:56】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
西京極のジョグコースを走ってみた
徒歩15分の所に西京極総合運動公園(競技場)がある。ここは毎年恒例の全国駅伝の発着点で、京都サンガのホーム球場でもある。
いつもは桂川へ行くまでのウォーキングコースで歩くだけなのだけど、先日時間短縮のため、かる~く走ってみた。


外回りの“りすコース”は1周 1250m。
この日はゆるく3周で、3750m。

信号もないし、日陰も多くて走り易い!これはいいかも。
しっかり汗をかけるし、帰宅してすぐシャワーを浴びられる。
走りたい気分の時の定番コースにしよう!と今更思う。
走るのって疲れるので抵抗あったのだけど、ゆるい走りなら全然体に負担にならない。

最近、一時的に強硬に無理はできるのだけど、その後がしんどい。
体力の回復が遅い。
既に更年期を意識しないといけないお年頃。
体力をつけたいと思う。

ところで、空前のマラソンブームに乗って、京都でも来年の3月11日に、42.195kmの市民フルマラソンが執り行われる。大阪、神戸、奈良に遅れをとるまい!って感じ。
西京極総合運動公園をスタートして、桂川、嵐山から仁和寺、龍安寺、金閣寺、北山を巡り、賀茂川河川敷を南下し、そして平安神宮の鳥居がゴールというコース。
20101126_kyoto_course.jpg
名付けて“世界遺産満喫ラン!”だって。
世界遺産っていったって、その付近の道路を通過するだけで、ランナーは満喫できるわけない。実はこのコース、高低差は90mとかなり難易度が高いらしい。制限時間が6時間で大丈夫?
それでもって例年行われていたハーフマラソンは財政難を理由に数年前から休止してるのに、何故フルマラソンにシフトしたのだろう?

どうなるのでしょう。どうなってもいいのだけど、偶然重なってしまった3月11日っていう日付を変えてほしいかな。
【2011/06/12 01:14】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
平野神社 遊楽
4月10日、満開を迎えた桜を見に、自宅から西大路通りをひたすら1時間歩いて平野神社へ。近くには金閣寺、北野天満宮もありますが、桜の時期だけは、ここが主役に躍り出ます。



神社の敷地内では賑やかな花見風景。たいがい家族や友達単位の規模の小さいグループの集団で、ドンチャン騒ぐタイプの人はいない。




ちょうど、なにやら行列に遭遇


神前で厳かな行事が執り行われていました。


今年の桜はどことなく寂しげに感じるのは、見る側の心の問題。
震災から1カ月たっても、まだ日本は深い悲しみに沈んだまま。
立ち直るのは間違いないけど、一体いつになるのだろう・・・。

京都は今日も平和で穏やかな、いつもと変わらぬ一日でした。
【2011/04/11 01:01】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
嵐山
3月11日に発生した東日本超巨大地震、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。今もまだ助けを待っておられる方、なんとかこらえてほしい・・。
この世の光景とは思えない恐ろしい映像に画面を直視できず。
科学が進歩しても、地震の予知は不可能とは、自然の威力の前に人間って無力なものだな・・。

せめて義援金でもと赤十字のページを探すも、すべてサーバーダウン。赤十字の寄付金は控除可能なので、税金で無駄に使われるより、本当に困っている人へ送りたい!(というのが正直な気持ち。)早急に情報収集したいと思います。

ただ見てるだけ・・今まさに日本が最大級の災害に見舞われているのに、何事もなかったかのような関西にいて、もどかしさを感じます。
この週末は自粛です。かといって仕事も手につかず、ザワザワした心を鎮めるために山の写真などアップしようと思います。何もしてないのに、妙に疲れを感じます。


写真切れてますが、嵐山は地名だけでなく、「嵐山」という名の山があります。
小倉山は「小倉百人一首」で有名。小倉山の奥は、霞んで見えないが、京都最高峰の愛宕山がそびえ立っています。(これも近々アタック予定)






やっぱり頂上はショボかった。


この街へきてもうすぐ4年になります。

嵐山~西山を峰伝いに、苔寺(こけでら)に出る手軽なトレイルコースでした。
【2011/03/12 15:23】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
比叡山の頂上はショボかった
2月19日 最高気温11℃のポカポカ陽気

標高848m、京都の鬼門を守る比叡山に登りました。正確には鬼門を守っているのは延暦寺ですが・・
修学院を通過して登山口へ。手前の小山からのアプローチです。


通常この山へのアクセスは マイカーか バスか ロープウェイなので、登山道はワイルドなままで嬉しかった。


急な勾配をひたすら登ります。


京都の頂のひとつだけあって、10センチほどの残雪。空気もひんやり心地いい。


頂上付近の遊園地(冬季休業)から更に数十メートル登ると、こんもりした頂上が見えました。


「あれ、ここが天下の比叡山の頂上?」 と思うほど地味でした。


頂上付近の展望台より
この山、空海さん欲しかっただろうな~。高雄(神護寺)より高くて京都盆地も琵琶湖も一望できて修行もできる、絶好の山ですから。

私、最澄さんはファンと違うので延暦寺には参拝せず、すぐに下山して飲み屋に直行!プハ~
この日の歩行距離は24キロでした。最近歩かずにいられない・・。これって空海さんパワーかも。まあ元々アウトドア志向だったから。ふっふ、中年山ガール・・・
(流行りの山ガールといいたいところだが、殴られそうなので。
オシャレな山ガールはトレパン姿で大衆居酒屋へは行かんわな。いいです、山おばさんで。ヤマンバにならないよう気をつけよう。)
【2011/02/25 03:05】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ウォーキング四条河原町まで
自宅から四条河原町まで4.5km、バスだと15分のところ、普通の速度で歩いて約45分。(片道1万歩)
大丸藤井で、トレッキング用のリュックが特売で3150円でゲットできてラッキー。
歩くと知らないお店の発見もあり、私ってこの街3年以上も住んでるのに何にも知らないのに気付く。
往復10km+αで、四条大宮の串八で、我慢できず、串カツとビールを1杯(いや2杯)ひっかけて、またまた歩いて帰宅。

先週は稲荷大社&稲荷山のてっぺん一周からウォーキングで帰宅で、約13km。
稲荷大社→東福寺→東寺→業務スーパー→帰宅のコースでした。

歩き遍路はこんなもんじゃないのだ。連日9時間のウォーキングは素人には堪える。もっとハイペースで鍛えないといけないとわかっていても、やっぱりシンドい。

明日は桂川~嵐山コースを歩きたかったけど大雪かも。最高気温が2℃ですか・・この冬は寒いのぉ。
世界中で異常気象がこうも続くと、これはもう異常ではない?今もホットワインで温まっております。運動すると酒が旨いこと。しなくても結局いつも飲んでるんだけど。
【2011/01/16 01:50】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
嵐山・花灯路
紅葉も終わり、観光客が少なくなる頃を見計らって開催される嵐山・花灯路を見てきました。ちなみに、東山・花灯路は桜の開花の前に開催されます。京都は人寄せがうまいこと。

お馴染み渡月橋のライトアップ


竹林のライトアップ


所々、紫色に照らします


そして、状況はこんな感じ。近いからフラっと行くにはよかったけど、竹林をぞろぞろ歩くだけで、情緒なんてありません。足元で静かに光を放つ行燈も、そのワビサビは見事に消え去り・・。

まぁ京都はこんなものだとわかっているので、駅の2階でビールを飲んで、嵐電に乗って気分よく帰路に着きました。1度は来たという良い経験になりました。
【2010/12/14 00:38】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ