FC2ブログ
満願 西国第9番 南円堂 奈良市
大晦日の1番札所から早10ヶ月、10月17日ようやく西国33霊場を満願しました。

平城遷都1300年祭限定の“せんとくん1日乗車券”京都から乗り放題で1300円。


けだるい表情のシカ。連日のお勤めで お疲れの様子

南円堂は、お馴染みの興福寺にあります。実際は8角です。年に1度の南円堂のご開帳のこの日、なんと1時間30分以上並びました。NHKの取材もあって、俳優の滝田栄氏を目撃。(特に感想はないですが・・)
1300年祭と 日曜日と 年1度の開帳が重なったので仕方ないです。

宗派 法相宗 大本山
本尊 釈迦如来
創建年 天智天皇8年(669年)
開基 藤原不比等
札所等 西国三十三箇所9番(南円堂)、南都七大寺2番、西国薬師四十九霊場4番(東金堂)、神仏霊場巡拝の道16番

五重塔と東金堂内も特別公開中でしたので見てきました。
国宝館は前回行ったのでパス。前回の記事
私はここの国宝館は、日本人なら1度は行く価値があると思っています。ここもすごい行列でした。


第九番 興福寺南円堂 大和の国
「春の日は 南円堂に かがやきて 三笠の山に 晴るるうすぐも」


↑朱雀門。もうすぐ閉幕される大極殿も見てきました。HPはこちら

↑朱雀門からの大極殿 この間を近鉄電車が横断します。

大極殿の中も並んで入りましたが、まあ混んでいたのであまり印象に残っていません。
1300年の節目とはいえ、よう作りはったなぁというのが感想。
この日はよく並び、そして歩きました。
奈良は素晴らしいですが、やっぱりひっそり静かに廻るのがいいですね。もう終わりますが、1300年祭は避けた方がいいかも。

この日の祝杯ビールが格別美味かったのはいうまでもありません。
スポンサーサイト



【2010/11/05 14:52】 | 西国三十三霊場 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
滋賀 近江八幡市 観音正寺 西国第32番

観音正寺(かんのんしょうじ)は琵琶湖の東岸、標高433メートルの繖山(きぬがさやま)の山頂近くに位置します。彦ニャンのいる彦根城(彦根駅)のひとつ手前の駅で降りました。
9月も半ばを過ぎ、30℃ほどになりましたが、それでも1時間の登山で汗だくでした。


山号 繖山(きぬがさやま) / 宗派 天台宗
本尊 千手観音
創建年 伝・推古天皇13年(605年)
開基 伝・聖徳太子

室町時代には観音寺城がありましたが、信長によって落城、信長は隣りの山に安土城を建てました。
かつては歴史の舞台になった場所なんだ・・。


第三二番 近江の国
「あなとうと 導きたまへ 観音寺(かんおんじ) 遠き国より 運ぶ歩みを」


お山の麓は近江商人発祥の地


近江鉄道 五箇荘(ごかしょう)駅

この地の人はすれ違う時に皆挨拶してくれます。都市部では考えられないことなので、びっくりしましたが、知らない人と挨拶するのって、気分いいですね。
三十三所廻りも、残すところあと1か所のみとなりました。(ブログアップさぼっていますが・・)
【2010/09/27 02:05】 | 西国三十三霊場 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
滋賀 近江八幡 長命寺 西国第31番

長命寺(ちょうめいじ)は琵琶湖畔にそびえる長命寺山の山腹に位置し、麓から本堂に至るまで808段の長~い階段を登ります。


西国33所の中でも、ひたすら石段を登っていくのはここだけ。難所のひとつと言われています。


たどり着いた時の爽快感といったらもう・・。


山号 姨綺耶山(いきやさん)
宗派 天台宗系単立
本尊 千手観音、十一面観音、聖観音(全て重文)
創建年 (伝) 推古天皇27年(619年)
開基 (伝)聖徳太子
札所等 西国三十三箇所31番、聖徳太子霊跡35番、近江西国三十三箇所21番


琵琶湖


第三一番 姨綺耶山 長命寺 近江の国
「八千年(やちとせ)や 柳に長き 命寺(いのちでら) 運ぶ歩みの かざしなるらん」
【2010/08/17 01:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
西国第33番満願霊場 華厳寺(けごんじ) 岐阜県揖斐郡
いよいよ33番満願霊場へやってきました。本来は最後のお寺さんですが、あと3つ残して先に満願寺へ。ここだけは、西国33所の中で、近畿ではなく東海地方になります。
JR大垣駅乗り換え樽見鉄道谷汲口駅からタクシー15分。


山号 谷汲山(たにぐみさん)
宗派 天台宗
本尊 十一面観世音菩薩(秘仏)
創建年 (伝)延暦17年(798年)
開基 (伝)大口大領、豊然上人(開山)
札所 西国三十三箇所三十三番、東海白寿三十三観音三十三番、東海三十六不動尊三十三番




参道も長く立派で厳かな雰囲気


いよいよ本堂へ


「精進落としの鯉」触るとご利益があるといわれています






満願寺の場合、全部で4つのご朱印をいただきました。

ご詠歌 第三三番 谷汲山 華厳寺 美濃の国
「万世(よろずよ)の 願ひをここに 納めおく 水は苔より 出る谷汲(たにぐみ)」(過去)
「世を照らす 仏の験(しる)し ありければ まだ灯も 消えぬなりけり」(現在)
「今までは 親と頼みし 笈摺(おいずる)を 脱て納むる 美濃(みの)の谷汲」(未来)


樽見鉄道初めて乗りました!岐阜の下呂温泉を知ってる人でも樽見鉄道を知る人は少ないでしょうね。


途中から貸し切り状態で、山の中を単線でひた走り・・。

しかしなぜここが最後の33番満願寺なのか、と思うくらい32番から離れています。昔の人は歩いたんですよね。いやはや・・尊敬いたします。
【2010/08/15 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
西国第29番 松尾寺(まつのおでら) 京都舞鶴市
JR西日本 小浜線 松尾寺駅 下車で徒歩約90分
駅から90分も歩くのに、駅の名前は「松尾寺」って・・。
2010松尾寺1
山号 青葉山(あおばさん)
宗派 真言宗醍醐派
本尊 馬頭観世音菩薩坐像
創建年 伝・慶雲5年(708年)
開基 伝・威光上人
札所 西国三十三箇所29番

2010松尾寺2

2010松尾寺3
さけのみ、くいすぎの戒め 肝に命じます

2010松尾寺4
平常心 これ我が道なれ と我思う

2010松尾寺5
第二九番 青葉山 松尾寺 丹後の国
「そのかみは 幾世(いくよ)経(へ)ぬらん 便りをば 千歳(ちとせ)をここに 松の尾の寺」
【2010/08/14 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
西国第28番 成相寺(なりあいじ) 京都宮津市
京都府の日本海側、天橋立を見下ろす山の中腹に位置します。
2010成相寺1
山号 成相山
宗派 真言宗
本尊 聖観世音菩薩
創建年 (伝)704年(慶雲元年)
開基 真応上人
札所 西国三十三観音28番

2010成相寺2
北近畿タンゴ鉄道天橋立駅からバス40分
傘松公園までケーブルカー10分
境内まで専用小型バス15分

京都駅から5時間かかりました。同じ京都府とは思えない遠さです。福知山まで特急が出ているのですが台風の影響で急行に乗り、北近畿タンゴ鉄道は単線のディーゼル、ワンマンカー。シブいです。

2010成相寺3

2010成相寺4
第二八番 成相山  成相寺  丹後の国
「波の音 松のひびきも 成相(なりあい)の 風ふきわたす 天の橋立」
【2010/08/13 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
西国第10番 三室戸寺と蓮の花

梅雨明けの7月17日は祇園祭りの山鉾巡行の日でした。


蓮の花を見たくて、朝7時半に家を出ました。この季節は三室戸寺は8時半に開いています。


お見事!人の背丈より伸びた蓮の花が境内一面に!
蓮が背が高すぎて、上から撮影できませんでした。


三室戸寺(みむろとじ)はつつじとアジサイ、そして蓮の花が有名な花寺です。
山号 明星山
宗派 本山修験宗別格本山
本尊 千手観音(秘仏)
創建年 (伝)宝亀年間(770年~781年)
開基 (伝)光仁天皇
札所 西国三十三箇所10番


宇治川は、前日までの集中豪雨でかさが増えて、奥の橋は通行止めに。


ご詠歌;夜もすがら 月を三室戸 わけゆけば 宇治の川瀬に 立つは白波

夏本番の到来ですね!京都の夏は暑いのであまり好きではありませんが、冬の寒さに比べたらまだ過ごしやすいかな。
【2010/07/19 21:04】 | 西国三十三霊場 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
西国第3番 粉河寺(こかわでら) 和歌山県紀ノ川市
JR粉河駅から徒歩10分。

山号 風猛山(ふうもうざん)
宗派 粉河観音宗(天台宗系)
寺格 総本山
本尊 千手千眼観音菩薩
創建年 (伝)宝亀元年(770年)
開基 (伝)大伴孔子古
札所等 西国三十三箇所第三番

粉河寺の本尊千手観音像は絶対の秘仏とされ、公開された記録はない。日本の仏教寺院では、本尊が秘仏である場合、「お前立ち」と称する代わりの像を本尊厨子の手前に安置する場合があるが、粉河寺においては「お前立ち」像も秘仏である。本尊像は火災を避けるために本堂下の地中に容器に入れて埋められているとされる。-Wikipediaより

第三番 風猛山 粉河寺 紀伊の国          
「父母(ちちはは)の 恵みも深き 粉河寺 ほとけの誓ひ 頼母(たのも)しの身や」
【2010/07/11 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
西国第2番 紀三井寺(きみいでら) 和歌山市
JR紀三井寺駅から徒歩10分ほどのところに境内入口の楼門が建つ。そこから231段の急な石段を上って境内の中心部へ。

山号 紀三井山
宗旨 救世観音宗 総本山
本尊 十一面観音
創建年 伝・宝亀元年(770年)
開基 伝・為光上人
正式名 紀三井山金剛宝寺護国院
札所 西国三十三箇所第2番



2007年に完成した仏殿の中の、高さ12メートルの千手観音立像


第二番  紀三井山 金剛宝寺護国院(紀三井寺) 紀伊の国
「古郷(ふるさと)を はるばるここに 紀三井寺 花の都も 近くなるらん」


和歌山ということで、もちろん熊野古道も歩きました。


珍しい竹林の古道

【2010/07/10 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
西国第4番 施福寺(せふくじ) 大阪和泉市
【2010/06/05 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
西国第16番 清水寺 京都市東山区

山号 音羽山
宗派 北法相宗大本山
本尊 千手観音(秘仏)
創建年 (伝)宝亀9年(778年)
開基 (伝)延鎮
札所等 西国三十三箇所16番、法然上人二十五霊跡13番、洛陽三十三所観音霊場10~14番

ご詠歌 第十六番 音羽山 清水寺 山城の国
「松風や 音羽の滝の 清水(きよみず)を むすぶ心は 涼しかるらん」
【2010/05/23 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
西国第17番 六波羅蜜寺 (ろくはらみつじ) 京都市東山区

山号 補陀洛山
宗派 真言宗智山派
本尊 十一面観音(国宝)
創建年 天暦5年(951年)
開基 空也
別称 六はらさん
札所等 西国三十三箇所17番、洛陽三十三所観音霊場15番、通称寺の会、都七福神(弁財天)、神仏霊場巡拝の道118番

第十七番 補陀落山 六波羅蜜寺  山城の国
「重くとも 五つの罪は よもあらじ 六波羅堂(ろくはらどう)へ 参る身なれば」
【2010/05/17 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
西国第15番 今熊野観音寺 京都市東山区

山号 新那智山
宗派 真言宗泉涌寺派
寺格 (泉涌寺塔頭)
本尊 十一面観音(秘仏)
創建年 伝・大同年間(806年~810年)
開基 伝・弘法大師
札所等 西国三十三箇所15番、神仏霊場会122番(京都42番)、近畿十楽観音1番、洛陽三十三観音19番、京都七福神





第十五番 新那智山 観音寺(今熊野観音) 山城の国京
「昔より 立つともしらぬ 今熊野(いまぐまの) 仏の誓ひ あらたなりけり」
【2010/05/16 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
西国第30番 琵琶湖 宝厳寺(ほうごんじ)
宝厳寺(ほうごんじ)は琵琶湖の北端近くに浮かぶ竹生島(ちくぶしま)に位置します。
JR長浜駅徒歩10分の長浜港から琵琶湖汽船乗船25分

島には宝厳寺と都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)と土産店が数軒あるだけ。



ご開帳

ご詠歌 第三十番 巌金山  宝厳寺(竹生島)近江の国
「月も日も 波間に浮かぶ 竹生島 舟に宝を 積むここちして」


ここはよかったです!
琵琶湖クルーズは初めてでしたが、爽やかな季節で景色もとても美しかったです。
【2010/05/15 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
京都市西京区 善峯寺 西国第20番
最近は西国33所巡りは、遠出ばかりでしたが、久々ご近所の善峯寺(よしみねでら)です。近所と言っても山のてっぺんなので、結構歩きました。ご本尊ご開帳。
阪急『東向日(ひがしむこう)駅』下車、バス&徒歩

山号 西山
宗派 善峰観音宗(天台宗系)
本尊 十一面千手観世音菩薩2体
創建年 長元2年(1029年)
開基 源算
札所等 西国三十三箇所20番,神仏霊場巡拝の道 第85番,京都洛西観音霊場第1番

4月24日、まだ桜が咲いてました。
今年は寒い春と霊所巡礼のおかげで、人生で一番たくさんの桜を楽しめた春でした。

天然記念物 遊龍の松
樹齢約600年の五葉松で幹が横に這うように伸びています。全長50メートル。写真に納まりません。

これは日本一の松、いや世界一かも!

京都盆地と大阪の一部が一望できます。

山城の国 善峯寺
「野をもすぎ 山路にむかふ 雨の空  善峯よりも 晴るる夕立」

自然あふれる素敵なお寺さんでした。紅葉の季節にまた来よう。
【2010/04/26 17:56】 | 西国三十三霊場 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
奈良 明日香村 岡寺 西国第7番
奈良県高市郡明日香村にあります。近鉄橿原神宮前駅から奈良交通バス45分


画像お借りしました。
ご開帳の直前で、中まで入ることはできませんでしたが、秘仏ではないので、お姿は拝見できました。
ご本尊のお手からつながる「御縁綱」に触ることで、ご本尊の功徳を得、また御縁を結んでいただきました。
この「御縁綱」はお寺さんにより時々見かけますが、有難いお心遣いです。


山号 東光山
宗派 真言宗豊山派
本尊 如意輪観音
創建年 不明 奈良時代前期といわれる
開基 義淵僧正
札所等 西国三十三箇所 第7番



弘法大師ご幼少のお姿(ご本尊のお顔立ちに似てる・・)


大和の国 岡寺
「けさ見れば 露おか寺の 庭の苔 さながら瑠璃の 光なりけり」
【2010/04/17 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
奈良高市郡 壺阪寺(つぼさかでら) 西国第6番
参拝2010年3月28日、本尊ご開帳!
南法華寺(みなみほっけじ)、一般には壺阪寺(つぼさかでら)と呼ばれる。
近鉄吉野線壺阪山駅から奈良交通バス壺阪山行きで11分。

一際異彩を放つご本尊、眼病に霊験あらたかな十一面千手観音菩薩様!
東南アジア系のお顔立ち?
お土産売り場に目薬発見、買おうかと迷いましたが高めだったので断念。相方に目(老眼)のお守りを購入。

山号 壺阪山
宗派 真言宗
本尊 十一面千手観音菩薩
創建年 大宝3年(703年)
開基 弁基上人
正式名 南法華寺
別称 壺阪寺
札所等 西国三十三箇所 第6番,神仏霊場巡拝の道 第37番




大和の国 壺阪寺
「岩をたて 水をたたえて 壺阪の 庭のいさごも 浄土なるらん」


近鉄吉野線壺阪山駅からバスの時間が合わずに歩いたら、素敵な町屋の軒並み!


高取土佐町なみ『町屋のひなめぐり』開催中で、各おうちやお店がひな人形を通りに見えるように飾っておられました。素敵な風習ですね!

【2010/04/16 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
奈良桜井市 長谷寺 西国第8番
参拝2010年3月22日、いよいよ待望の奈良へ~

平城遷都1300年にあたる2010年はなんと言っても奈良の年です。


せんと君がご本尊を見上げて、そしておみ足をスリスリしている写真です。
ちょうどご開帳の時期で、私もせんと君のように、ご本尊の十一面観音様のおみ足に触らせていただきました!

画像ここからお借りしました。
(ウィキペディアより)現在の本尊像は天文7年(1538年)の再興。10メートルを超える巨像を破綻なくまとめている。国宝・重要文化財指定の木造彫刻の中では最大のものである。本像は通常の十一面観音像と異なり、右手には数珠とともに、地蔵菩薩の持つような錫杖を持ち、方形の磐石の上に立つ姿である(左手には通常の十一面観音像と同じく水瓶を持つ)。伝承によれば、これは地蔵菩薩と同じく、自ら人間界に下りて衆生を救済して行脚する姿を表したものとされ、他の宗派には見られない独特の形式である。

入口の仁王門から本堂までは399段の登廊(のぼりろう、屋根付きの階段)を上ります。


長谷寺は、ご開帳の時期は、拝観料が1000円プラスされますが、ど迫力の十一面観音様の足タッチを始め、多くのお宝(国宝、重文)をたくさん見せていただきました。


山号 豊山(ぶざん)
宗派 真言宗豊山派 ・寺格 総本山
本尊 十一面観音(重要文化財)
創建年 奈良時代(8世紀前半)
開基 道明
正式名 豊山 神楽院 長谷寺
別称 花の御寺
札所等 西国三十三箇所8番,真言宗十八本山16番,神仏霊場巡拝の道 第35番

大和の国 長谷寺
「いくだびも まいる心は 初瀬寺 山も誓いも 深い谷川」

お土産にお坊様から着けていただいた腕輪。十一面観音様とご結縁いただいた証。

桜の季節のご開帳、しかもお天気の週末なのに人が少なかったなぁ。それとも京都が異常な混み方なのか?
観音様の足タッチだけで、純粋にとっても嬉しかった一日でした。願い事はう~む、覚えておりません。何もお願いしなかったかも・・。

奈良の長谷寺も好きなお寺さんのひとつになりました。
33所巡礼の旅って素敵だなと思える一日でした。
老人くさいという人がおられますが実際体力がないとできません。
【2010/04/15 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
滋賀大津市 三井寺 西国第14番
参拝日2010月3月20日(ご本尊ご開帳3月17日~4月18日)

画像お借りしました。
園城寺(おんじょうじ)、一般には三井寺(みいでら)と呼ばれています。

山号 長等山(ながらさん)
宗派 天台寺門宗 ・寺格 総本山
本尊 弥勒菩薩
創建年 7世紀
開基 大友与多王
別称 三井寺
札所等 西国三十三箇所14番,西国薬師四十九霊場48番(別所;水観寺),近江三十三観音5番

ここも広大な敷地

左が本殿。右方に琵琶湖が見えます。(琵琶湖の西側に位置します。)桜はまだ固い蕾。

三井の由来の井戸、「御井(みい)」

近江の国大津 三井寺
「いでいるや 波間の月を みいでらの 鐘のひびきに あくる湖」

ここで販売されている33所のポスター、欲しいなぁ。無事に33所を満願したらたらまた来ようっと。
【2010/04/14 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
兵庫加東市 清水寺 西国第25番
参拝3月13日。JR 福知山線 相野駅から神姫バス。ここは遠かったです。駅前何もありません。バスでのどかな風景をひた走り、バスのドライバーに拝観料を渡す。
ご本尊十一面観音(秘仏)ご開帳;3月1日~5月31日

秘仏ですので、普段は厨子に納め扉を閉ざして、人に見せることのない仏像です。
寺伝では1,800年前(古墳時代)、天竺( インド)僧の法道が創建したとされ、 推古天皇35年(627年) 推古天皇が根本中堂を建立、 神亀2年(725年) 聖武天皇が行基に命じて講堂を建立したという。
1800年前ですか!

山号 御嶽山
宗派 天台宗
本尊 十一面観音(秘仏)
創建年 (伝)景行天皇時代
開基 (伝)法道仙人
別称 播州清水寺
札所等 西国三十三箇所25番,播磨西国三十三箇所21番,播州薬師霊場10番,神仏霊場巡拝の道 第78番

京都市の音羽山清水寺と区別するため播州(はんしゅう)清水寺とも呼ばれる。


播磨の国 清水寺
あわれみや あまねき門の しなじなに なにおか波の ここに清水

【2010/04/13 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
| ホーム | 次ページ