FC2ブログ
ノンベとして生きる
ひとり静かに お酒を飲むようになって、アルコールがだんだん体内をまわっていく過程を冷静に観察できるようになった。
そう、私はひとり酒が好きなのだ。

それは、2003年にさかのぼる。
今は亡き父が、病気で床に伏していた時、飲めないくせに、寝たまま飲めるストロー状の飲み口のコップにビールを入れてもらい、死ぬまでずっと枕元に置いていたそうだ。でもちょっと口をつけるだけで、全然飲んでいなかったって・・・。
「人間やめますか、それとも お酒やめますか」
父は人間やめる方取った・・。
水道ひねる力もないのに、ビールのコップは必死で持ってたらしい。
そんなアホな血を半分継いでるんだもん。そういう事実は受け止めないと。
もっと優しくしてあげたらよかったよ・・。
お酒が飲める幸せを感じることができて幸せ。
スポンサーサイト



【2006/05/22 04:05】 | 酒!酒! (&食) | page top↑
| ホーム |