FC2ブログ
カリフォルニア日記1
HI350369.jpg
初めて関西国際空港から、サンフランシスコに飛んだ。
関空からサンフランまで、UAとANAの共同運航便が1日たったの1本、1ヶ月前の予約で既にキャンセル待ちの混雑で、ANAではなく、UAでようやく取れた。いざ着いてみると海に浮かんだ巨大な空港&閑散とした滑走路にびっくり。飛行機があまり飛んでいないのが明らか。なぜ新しい滑走路を作っているんだろう?こんなんで関空大丈夫なのか・・。

HI350371.jpgサンフランシスコには夏が来ていた!
この空、懐かしい~!!





HI350376.jpg
そして昨日はサンノゼのジャパンタウンで、YU-AI KAI(友愛会?)の主催で、アメリカ産の日本酒の利き酒会に友人たちと行ってきた。
20店舗以上の参加店舗にそれぞれ違うお酒が置かれ、合計30種以上の日本酒を堪能できた!
ここでこんな素敵な企画があったなんて今まで知らなかった。

HI350380.jpg
日本酒はアメリカ人にも大人気、パーティ感覚で盛り上がってた。

世界は広かろうが、場所が変わろうが、結局毎日酒漬けに変わりない。酒飲みの悲しい宿命・・。
スポンサーサイト



【2007/05/26 00:34】 | USA&海外 | page top↑
嵐山界隈
arashi1.jpg
日曜日に西京極駅から、初めての阪急電鉄で嵐山に出掛けたら、たまたま渡月橋で、三船祭りに遭遇。

arashi2.jpg
天龍寺の庭

arashi3.jpg
天龍寺の高台で京都市内を一望

arashi4.jpg
カエル池

arashi5.jpg
天龍寺裏の竹林。竹の子が元気よく伸びていた。

arashi6.jpg
鹿王院への道
41年前まで私の両親と兄達がこのすぐ近所に住んでいた。

arashi7.jpg
鹿王院舎利殿

arashi8.jpg
車折神社で、さっき練り歩いていた牛のぬいぐるみが無造作に放置されていた。(笑)
【2007/05/22 14:26】 | 京都 | page top↑
移住一週間
まだよくわからないけど、半径1キロの生活圏の印象は・・
- 車が多い。
- 自転車が多い。
- 土が少ない。
- すべてのコーナーが直角の為、出会い頭に車や自転車にぶつかりそうで怖い。
- 関西系テレビ、テンション高めでちょっと疲れる・・。

お寺や神社には緑の空間が多いけど、住居地界隈に緑や土が少ないように感じる。建物(工場や店や住居ビル)がぎっしり。一戸建ての家もお隣とぴったりくっついている。これは京都市内だからなのだろう。アスファルトばかりが目立つ。

年をとればとるほど環境に適応しにくくなるのか、まだ馴染めていない。気だるく何となく疲労感が抜けない。好奇心もあまり湧かずに、低迷中・・。
今のところは、デジタル一眼レフで寺院巡りをしたいという願望は持っている。
【2007/05/18 21:19】 | 京都 | page top↑
四十雀のその後・・
実家の四十雀のヒナたちの巣立ちは、四十女の巣立ちの翌日早朝に、3羽、母からの実況中継の電話で確認されました。
毛並みは親の小型版で、すっかり美しく、1時間ほど巣箱の傍の木の枝でじっとした後、一気に飛び立っていったそうです。

母は、この秋も巣箱をキレイにして取り付ける意欲満々でした。^^
そして四十娘の巣立ちとかけて、いい俳句ができたと喜んでました。
私は親孝行なのか?(笑)
【2007/05/15 01:56】 | 戯言 | page top↑
アメリカ 携帯電話事情
アメリカ滞在時に携帯電話は必要不可欠。
今の携帯(au)は、IC(SIM)カードをそのまま海外でアンロックの3バンドGSM機に差し込むと、同じ電話番号で通話ができる手軽さが気に入って選んだ。多少割り高でも便利なのでいいかな、と思った。
でも、実際は失敗したと思っている。前回20日間の滞在で、通話料4万円かかってしまった。通話時間は送受信トータルでも40分以内と思う。
実は安くなると勘違いして、現地のコンビニで、国内コール120分(10ドル)と、国際コール20ドル分の、プリペイドカードを買い、auの回線でそのカードを使用して電話していた。(絶対通話料金が安くなると根拠のない確信を持っていたので安心して日本に電話してた。)

auではないサイトで調べたら、「アメリカのSIMカードは、かかってくる時も、かける時と同じ時間計算の通話料金がかかる。」らしい。と、いうことは・・・。
=「本来発生しない着信にも同じ料金がかかる。」=「本来発生しないプリペイドカードを使用しても同じ料金がかかる。」
ということなのか!?
やられた・・。(笑)

KDDIはアメリカ向けには実用的でないようだ。(他社他国の事情は調べてない。)
ということで、次回は学習を生かして、SIMカードをプリペイで現地調達することしよう。150分で27ドル!安い!
日本で買おうとすると、信頼できるT-Mobileなどは、145分間(有効期限30日)で5980円と当然割高だけど入手は可能。

というわけで、長くなったけど結論は、ロックフリーのGSM機(13000円で購入)と現地調達のSIMカードの組み合わせが一番安いかも?できれば、GSM機をもう1台追加してauのSIMで、日本からの緊急電話に備えられれば万全だ。

もちろんホテル滞在時はスカイプも有りだけど、まず相手がオンラインでないといけないし、スカイプから一般の電話にかける場合、ユーロだてなので、最近の高騰で不安がある。
その都度 高いレンタルや、日本の携帯会社で任せられない場合、これがベストチョイスかと思うのだけど、何かいい方法があったらどなたか教えてください。
【2007/05/13 22:09】 | USA&海外 | page top↑
| ホーム |