FC2ブログ
京都の夏
kyoto1.gif京都の夏は恐ろしい。
左のグラフ、去年のデータでは8月の平均気温が38度!(ぎゃ~!!)
7月は異常に雨が多くないか?
今はまだ6月というのに、毎晩熱帯夜。

京都の女性は、肌を露出している人が少ない。そう、日焼け対策なのだ。


kyoto2.gif 雨の日でも面倒なのに、晴れた日に傘をさすなんて冗談じゃない、と思っていた私だが、ここでポリシー転換を余儀なくされた。
日ざしを気にせずにいたら、二の腕にシミの元になる赤いポチが出現。
泣く泣く、晴れの日は雨傘をさしてます。(日傘持ってない。)

← 京都って日本海に面してたの?
和歌山県って隣接してたのか!
琵琶湖ってでっかい。
関西初心者の純粋な驚き。=無知とも言う。

kyoto3.gif← そして京都市の内訳。
右京区と左京区がでっかい!
私の住む下京区、ちいさ~い!
酒作りで有名な伏見区、意外と近いので探検してみよう。









zubu1
最近の暑さで常温の(なまぬるい)赤ワインはさすがに飲めなくなった。
冷やした赤を飲むなら、ビールか冷酒がいい。といいながらも今ハマッてるお酒は、ポーランドのズブロッカ(アルコール度40%)と、ロシアのスミノフ(アルコール度50%)。

ズブロッカはハーブが入った薄い琥珀色のウォッカ。これは冷やしてストレートでちょっとづついただく。ほんのり甘い自然の香りがお気に入り。



smi1 そしてスミノフ。
これはストレートで1ショットいくだけで昇天する素晴らしい効き目のスピリッツ。これを飲んだ後の自分の顔は、この世のものとは思えない恐ろしい形相だ。
これをガブ飲みしたら、急性アル中で病院行きは間違いない。
クセもなくカクテルに最適なお酒。
最初は無理して飲んでたが、さすがにストレートは胃がただれそうので、最近はトマトジュースで薄めて飲んでいる。

三方を山に囲まれて、夏暑く 冬寒い 京都盆地。
釜茹での夏、底冷えの冬。
気候に合わせてお酒も変えて調節します。楽しみです!
スポンサーサイト



【2007/06/20 17:26】 | 酒!酒! (&食) | page top↑
新緑のヨセミテ国立公園
ヨセミテで2泊、キャンプや釣りやハイキングを楽しんだ。
なかなか写真では本物の雄大さが表せないのが残念だ。
yosemite1.jpg
yosemite2.jpg ハーフドーム
yosemite3.jpg ヨセミテ滝(?)
yosemite4.jpg釣キチ ロッククライマー?
yosemite5.jpg
yosemite6.jpg
yosemite7.jpg酒瓶ゴロゴロ・・
yosemite8.jpgしっとりと夜は更けて・・
yosemite9.jpg名前の通りミラーレイク
yosemite10.jpg
やっぱりアメリカはこの土地が魅力。
二日酔いの朝も、妙に心が洗われる思いがした。錯覚か?

(人物は小さくしていますが、無許可ですので、苦情があったら即刻削除します。)
【2007/06/12 16:24】 | USA&海外 | page top↑
帰国
SFO1.jpg
←サンフランシスコ空港のエアトレイン(レンタカーセンターなどを一巡するシャトルトレイン)から。


「カリフォルニア日記2」 は 次回にスキップするとして、11泊の出張から帰ってきた。
今回はホテルでゆっくりする時間がなく、ハードな日程だった。








SFO2.jpg
←同じくSFOのエアトレインからのハイウェイ


北カリフォルニアは最高の季節。飲み疲れもあって、フラフラしながら飛行機へ。
機内でもクアーズビールとキリンビールを飲んで、フラフラしながら関空へ。
タクシーでは乗合わせたイタリア人を助けて自己満足。(笑)

入国審査で関西弁の集団に紛れた時、なんだか違和感。
初めて故郷と感じられない寂しさ、そしてふと人生の哀愁を感じた。20年間ずっと成田に降り立っていたからね。
「ここはどこ状態」をまだ引きずっている。
すべてが変化している。目まぐるしくて結局フラフラする。


【2007/06/06 08:08】 | USA&海外 | page top↑
| ホーム |