FC2ブログ
宮島 厳島神社

12月9日、縁あって、日本三景のひとつ、世界遺産にも登録されている広島の宮島にある厳島神社に友人たちに連れていってもらいました。
フェリーに乗って15分ほど、海の中にたたずむ鳥居、素晴らしいです!
神様がおられる島、といわれると、本当にそんな雰囲気の漂う小さな島でした。
昔、京都の天の橋立にも、やはり偶然、修学旅行で行きました。
最後に残った日本三景のひとつ、松島へも何かの縁で行けるのかなぁと、ふと思ってしまいました。縁というものは不思議なものです。



スポンサーサイト



【2007/12/18 16:59】 | 日本 | page top↑
見納めの紅葉
紅葉の名所には懲りて行く勇気がなくなりました。
バス1本で便利な大徳寺に行きました。日本の庭園を愛する人なら大徳寺の庭園は外せません。
広大な境内には21もの塔頭がありますが、常時公開されているのは、大仙院、龍源院、瑞峯院、高桐院の4ヶ所だけです。そのうち大仙院と高桐院はとても有名、前に訪ねたし、人出も予想されたので、今回はパス。

↓瑞峯院(ずいほういん)の庭園
 立派な紅葉です。お隣の敷地のものですが・・。


↓瑞峯院のキリシタン大名の隠れ十字架の庭園
 石が横に3つ、縦に4つ、つなげると十字架の形に・・!


↓龍源院の庭園
 立派な紅葉です。やはりお隣の敷地のものですが・・。


この赤も計算された調和なのでしょうか。


人っ子ひとりいません。なんという静寂・・


龍が描かれたふすま。ど迫力!
ここには秀吉と家康が対局したという碁盤も展示されています。


日本一小さい石庭。
とても地味ですが、この美的感覚には感動。


見事な苔庭です。(やはり不人気・・)


おや、ここにも隣に紅葉が・・
龍源院のすべての庭園には紅葉がありません。その潔さが気に入りました!


千利休で有名な高桐院(入らずに入り口だけ。)


バスの帰り道、途中下車して、学問の神様のおられる北野天満宮へ。


師走の紅葉&夕暮れ近くでナント人が居ません
(この光景で人が居ないなんて信じられない!!)
ここには樹齢400年以上の「三又の紅葉」があります。


夜景モードで撮ったら、シャッター速度が遅いせいか、いい具合にピントがボケて、幻想的な写真になりました。


手前の黄色い葉が、風でたなびき、なんともキレイです。


大徳寺の庭園といい、この北野天満宮の御土居(おどい)といい、この日ばかりは人の少ない今年最後の紅葉を満喫できました。
【2007/12/04 02:54】 | 京都 | page top↑
| ホーム |