FC2ブログ
園芸革命ハンギング トマト
ホテルのテレビでPRしていた商品が頭から離れなかったので、検索してみました。
改良されたってことは、昔からあったスタイルなのでしょう。
植物は地面から天に向かって伸びる、という常識を覆す斬新な発想。
トップに水を1ガロンストックできるようです。こりゃ手間要らず!
くだらない商品が多いアメリカの通販で、これは試してみたい!と一人絶賛してました。
今ベランダで育てているイチゴで是非応用したいです。


HPはこちら↓(要らんてか・・)
http://www.gardeners.com/Gardeners-Revolution-Planter/37-850,default,pd.html?SC=XNET8002

スポンサーサイト



【2009/04/28 11:10】 | 園芸 | page top↑
南カリフォルニアにて
ロサンジェルス国際空港で・・
・入国後、ブッシュの写真に代わってオバマの写真の出迎えを期待したが、思いっきり工事中。お世辞にもきれいとは言えない西海岸の玄関。

・出国前、ここでは一度チェックインした後にまた荷物を別の場所に自分で運んでセキュリティに預けなければいけない。そこではカギのかかった荷物のカギを全部壊していた。帰国後わかったのだけど、私の荷物もしっかり調べられていた。

・手荷物セキュリティチェックの後、職員が大声で何か叫んだ後、客も職員も一斉にフリーズを強要され、これが2分くらい続いた。こんなの初めて。警備もポリスも多くて、常時テロ警戒中のようだ。いやな雰囲気。

・LAX近くのTravelodgeを探して1時間ほど道に迷った。Inglewoodの街は貧しい雰囲気。汚れた服をまとった高齢女性が けだるそうに歩いていた。

・最近は宿では1階のオフィスの近くの部屋を頼むのだけど、ここでは通りを渡って向こう側になってしまい、隣の人がイカツイ兄ちゃんだったので、少し気にしていたけど、無事この地も通過できて感謝。ここは治安が気になる。

メキシコ近くにて・・
・必要もなかったけど、サンディエゴより南下し、メキシコ国境に近い街に宿を取った。初めての土地に遠出してみたかったし、ここまで来れば、Best Westernに安く泊まれたから。

・郵便局では客も職員も、一人の黒人と私を除いてみんなヒスパニック。ここの公用語はまるでスパニッシュのよう。顔見ればわかるでしょうに、私にスパニッシュで話しかける人がいた。「ノー!エスパニョール!」と何回か返した。流れてくる音楽もまるで演歌のような・・。彼らは陽気で、裏表がないので好きですが。

・いきなり華氏105度(=36℃位か)の日差しに、手と顔に湿疹が出来る。結局戻ったLAでも100度超えだった。南は随分暑いのね、と思ったらニュースで、北カルも 100度超えてたのを知る。ちょうど異常気象に当たったようだ。

ANAブラボー!
・いつもアメリカンか、ユナイテッド航空にしか乗らないので、今回のANAのサービスには感動。アメリカの客室乗務員は男女、年齢、容姿関係なく入り混じって、たいがいラフなサービスなのに対して、ANAはすごかった。みな若い綺麗な女性で、アルコールは無料。しかもおかわりまで勧められ、その上食後にアイスクリームまでついてくる。思わず3本目のワインをお土産に持ち帰ろうとしたら、成田乗換えの時、再度セキュリティチェックで、取り上げられて泣きそうになった。

・成田-伊丹間は、LAX-NRT同様777-300型のジャンボ!座席はビジネスクラスだったので、座席のリクライニングで遊んでた。マッサージ機能まで付いてるとは・・。
無事に運んでくれさえすれば何も望まない飛行機だけど、こうも格差があると、やっぱり日本の航空会社はいいなぁ。
777(NRT)正面だとカッコよくない・・
・今回も総じていい旅でした~。有難いことです。

・関係ないけど、草薙くん、がんばれ~!彼を最低の人間と言った大臣の方が最低だと思う。全然問題ない許せる範囲。失望どころか応援したくなる。だいたいそんなことで騒ぎすぎ。
【2009/04/25 08:50】 | USA&海外 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
US宿泊事情
一昔前、まだネットの前の時代、安く泊まるためには、ホテルのクーポン券をハイウェイのサービスエリアやバーガーショップで見つけて使ってましたが、今では、プリペイのウェブ予約が主流です。
いかなる理由でキャンセルしても返金なしという強気のホテルも多い代わりに、15~20%安く泊まれます。サーチエンジンや、マイレージのプロモーションなど活用するともっと安くなる時もあります。


↑朝食もついて50ドル!(ゆで卵もチーズもフルーツもあり!有り難や~。)


↑このホテルでは、私の荷物が多いので1階のレートの違う部屋に同じ料金で変更してくれました。大きな綺麗な部屋でした。
英語力も低下するばかりで何かと不安が多い一人旅ですが、こういう人の優しさに触れると やっぱり旅はいいものだと思ってしまいます。
広大な北カリフォルニアの景色、とても新鮮で疲労があっても不思議と元気一杯でした。

【2009/04/15 10:57】 | USA&海外 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |