FC2ブログ
怒涛の出稼ぎ
今年6度目の渡米は、さすがに怪しまれたのか、初めて入国審査でセコンダリーに連行されてしまった。矢継ぎ早の尋問にきょと~ん。“もっとゆっくりしゃべってくれんかね・・、今日の緻密なプランが台無し・・その他ぶつぶつ”、などと内心は穏やかではない私。結局30分待たされてやっとハンコ押してくれた。もしかしてブラックリストに載ったのかなぁ。

1週間をきっているのに、発作的にプチっと買ってしまったフライトチケットのために、すっかり振り回されてしまった。自分の意思に反する決断を強行、やっぱ我ながらアホや。
今回ほどホテルの一室が恋しくて 入り浸っていたのは初めて。なんと午後4時にチェックインしてしまった!このやすらぎの空間でぐったり&まったり~。ぴかちゅ
 安宿探しは私にお任せを・・
 最近はラマダも安くなった
 デイズ イン
 ハワード・ジョンソン

最低ラインのノルマを果たして帰国したら、関空はすっかり冬のよう。
帰りの乗り合いタクシーでは、隣に座っていたドイツ人と2時間、話がはずんだ。なんでも京大に招待され、アフリカの言語を教えているそうな。やっぱりドイツ人は上品だし、英語もわかりやすくて、話題も合うよ~。自己中な一般的なアメリカ人じゃこうはいかないと思う。南アフリカで42Kではなく84Kのマラソンに出るというアマチュアランナーだけあって、50歳を過ぎているとは思えない素晴らしいシェイプの紳士でした。40歳で走り始めたそうです。私も何か始めないと・・と思った。

凹んだ出張は置いといて、最後にチャットが楽しかったので、すべて良し!という結論にしておこう。はぁと
さ~て今年もラストスパート。1年早すぎる・・。
スポンサーサイト



【2009/11/20 08:31】 | USA&海外 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
因縁の道理
因果あい感ずること、あたかも声響(しょうこう)のごとし。
業縁唱和(ごうえんしょうわ)すること、かえって形(けい)影(えい)にひとし。
(性霊集巻八.七九、全集三)

自分の行為(因業)は、縁が整うと、報いを招いてまぬがれない。
この因縁によって、すべての現象が起きている。

というのが仏教の根本原理。
【2009/11/20 01:05】 | メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |