FC2ブログ
暑さで難聴になりました
少し前の話です。今は聞こえるようになりました。
もうすぐ9月だというのに、相変わらず西日本は連日35℃、いや36℃超えが続いています。

とある8月の日曜日のこと、強いクーラーの効いたビッグカメラを出て、36℃の炎天下を歩いていたら、突然両耳が閉鎖されました。
水にもぐった時や、飛行機で高度が変化した時の感覚です。
自分の声がやたら頭に響きます。

私; 「耳がふさがっちゃった・・」、
相方; 「は?・・・(絶句)」
唾を飲み込んでも、頭をふっても、食事をしても治りません。数時間続きました。
その日は何度かこの発作に襲われました。

翌日、耳鼻科へ行き、聴力検査をしてもらい
「急性低音性感音難聴」
と診断されました。検査結果は明らかに低音聴力が平均を下回っていました。
原因を聞いたところ、不明とのこと。疲れやストレスからくることが多いらしい。

私、全然疲れてないし、ストレスもない生活をしております。ただひとつ、考えられるのはこの1カ月、室内温度が33~36度の部屋にいたことくらい。
これが知らず知らずのうちに体にストレスになっていたようです。

今年は室内で気付かないうちに、熱中症になる人が多いとか。
私は自律神経失調症になることが多いので、その関係もあるのかもしれない。

- アデホスコーワ顆粒10%(血流を良くして、脳の働きやめまいを改善する)
- メチコバール錠500μg(末梢性神経障害を改善する=ビタミンB12)
を処方していただきました。
既に閉塞感の症状は自然治癒してましたが、1週間薬を服用し、再検査では正常に戻っていました。



この病気は癖になるというので、それ以来なるべくクーラーを使って室内温度を32℃までに抑えるようにしています。
ヒトの温度適応範囲って狭いんだね。それとも私の老化現象なのかな。

気象庁で発表される温度は日陰ですから、当てになりません。
もともと盆地気候な上に、ヒートアイランド現象と、集合住宅の個々のクーラー使用の熱風排出の相乗効果で、外の温度は40℃超えですわ・・。下京区は、なんでも便利なのだけど、この暑さは危険です。
スポンサーサイト



【2010/08/28 14:04】 | 戯言 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
滋賀 近江八幡 長命寺 西国第31番

長命寺(ちょうめいじ)は琵琶湖畔にそびえる長命寺山の山腹に位置し、麓から本堂に至るまで808段の長~い階段を登ります。


西国33所の中でも、ひたすら石段を登っていくのはここだけ。難所のひとつと言われています。


たどり着いた時の爽快感といったらもう・・。


山号 姨綺耶山(いきやさん)
宗派 天台宗系単立
本尊 千手観音、十一面観音、聖観音(全て重文)
創建年 (伝) 推古天皇27年(619年)
開基 (伝)聖徳太子
札所等 西国三十三箇所31番、聖徳太子霊跡35番、近江西国三十三箇所21番


琵琶湖


第三一番 姨綺耶山 長命寺 近江の国
「八千年(やちとせ)や 柳に長き 命寺(いのちでら) 運ぶ歩みの かざしなるらん」
【2010/08/17 01:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
西国第33番満願霊場 華厳寺(けごんじ) 岐阜県揖斐郡
いよいよ33番満願霊場へやってきました。本来は最後のお寺さんですが、あと3つ残して先に満願寺へ。ここだけは、西国33所の中で、近畿ではなく東海地方になります。
JR大垣駅乗り換え樽見鉄道谷汲口駅からタクシー15分。


山号 谷汲山(たにぐみさん)
宗派 天台宗
本尊 十一面観世音菩薩(秘仏)
創建年 (伝)延暦17年(798年)
開基 (伝)大口大領、豊然上人(開山)
札所 西国三十三箇所三十三番、東海白寿三十三観音三十三番、東海三十六不動尊三十三番




参道も長く立派で厳かな雰囲気


いよいよ本堂へ


「精進落としの鯉」触るとご利益があるといわれています






満願寺の場合、全部で4つのご朱印をいただきました。

ご詠歌 第三三番 谷汲山 華厳寺 美濃の国
「万世(よろずよ)の 願ひをここに 納めおく 水は苔より 出る谷汲(たにぐみ)」(過去)
「世を照らす 仏の験(しる)し ありければ まだ灯も 消えぬなりけり」(現在)
「今までは 親と頼みし 笈摺(おいずる)を 脱て納むる 美濃(みの)の谷汲」(未来)


樽見鉄道初めて乗りました!岐阜の下呂温泉を知ってる人でも樽見鉄道を知る人は少ないでしょうね。


途中から貸し切り状態で、山の中を単線でひた走り・・。

しかしなぜここが最後の33番満願寺なのか、と思うくらい32番から離れています。昔の人は歩いたんですよね。いやはや・・尊敬いたします。
【2010/08/15 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
西国第29番 松尾寺(まつのおでら) 京都舞鶴市
JR西日本 小浜線 松尾寺駅 下車で徒歩約90分
駅から90分も歩くのに、駅の名前は「松尾寺」って・・。
2010松尾寺1
山号 青葉山(あおばさん)
宗派 真言宗醍醐派
本尊 馬頭観世音菩薩坐像
創建年 伝・慶雲5年(708年)
開基 伝・威光上人
札所 西国三十三箇所29番

2010松尾寺2

2010松尾寺3
さけのみ、くいすぎの戒め 肝に命じます

2010松尾寺4
平常心 これ我が道なれ と我思う

2010松尾寺5
第二九番 青葉山 松尾寺 丹後の国
「そのかみは 幾世(いくよ)経(へ)ぬらん 便りをば 千歳(ちとせ)をここに 松の尾の寺」
【2010/08/14 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
西国第28番 成相寺(なりあいじ) 京都宮津市
京都府の日本海側、天橋立を見下ろす山の中腹に位置します。
2010成相寺1
山号 成相山
宗派 真言宗
本尊 聖観世音菩薩
創建年 (伝)704年(慶雲元年)
開基 真応上人
札所 西国三十三観音28番

2010成相寺2
北近畿タンゴ鉄道天橋立駅からバス40分
傘松公園までケーブルカー10分
境内まで専用小型バス15分

京都駅から5時間かかりました。同じ京都府とは思えない遠さです。福知山まで特急が出ているのですが台風の影響で急行に乗り、北近畿タンゴ鉄道は単線のディーゼル、ワンマンカー。シブいです。

2010成相寺3

2010成相寺4
第二八番 成相山  成相寺  丹後の国
「波の音 松のひびきも 成相(なりあい)の 風ふきわたす 天の橋立」
【2010/08/13 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
| ホーム |