FC2ブログ
2011 伏見稲荷大社 宵宮祭

お馴染みのお稲荷さん、24日は本宮祭。その前夜の宵宮祭に行ってきました。


「本宮祭 震災復興」 が祈願されています。今年はそれに尽きますね。


御神体の「稲荷山」を登らずには帰れません。


あれれ、提灯なくなったら、が急に人影がまばらに。
な~んだ、皆さん、稲荷山に登らないのか・・こんなに素敵な御山なのに。


稲荷山には、いろんな霊験あらたかな神様がいらっしゃいます。


京都市内を一望


ちょいとベンチで一服。汗がすごいです。


また提灯復活!


私の本命、「眼力社さん」に到着。いつもお世話になって有難うございます。
「謙虚と感謝」 いつも肝に命じています。


やっぱり伏見のお稲荷さんは一番好きな神社です。
夜は特に幻想的。同じ前夜祭でも、祇園祭のように混まないのが魅力です。
でもお正月3ヶ日の初詣客は250万人で関西一の賑わいだそうです。
スポンサーサイト



【2011/07/24 03:17】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2011 宵宵宵山 祇園祭
久しぶりに祇園祭に行ってきました。ですが宵々々山は初めて。
一番混むのは宵山(40万人)と、山鉾巡行(40万人)なんですけど、宵々山だけでも20万人の人出なので、宵々々山はいかに・・。

橋弁慶山


巡行ではこの弁慶と牛若丸が乗ります。別々に展示されてます。


巡行では こんな感じ・・。


役行者山(えんのぎょうじゃやま)に乗りこむ3人衆。


八幡山(はちまんやま)


そのまんま、八幡宮が乗ります。(笑)


北観音山。8時を過ぎた頃から人出が多くなってきました。


山なのに人が乗り込み、コンチキチンを奏でます。


これを見ながらタコヤキ食べてました。何気に最高のロケーションだったなぁ。


四条傘鉾。鉾の脇で祇園囃子を奏でてくれました。


鉾はこんな感じ。


月鉾。一番背が高い?
祇園祭の提灯はすべて蛍光灯電球らしいですが、できれば、もう少し暗い方がいいかな。ちょっと明るすぎて情緒が半減。


路地裏の手拭いや。(いかにも京都の演出に思わずパチリ。)

結論;今までの祇園祭の中で、ヨイヨイヨイ山が一番ヨイ。(つまらんシャレですんません。)
8時を過ぎると細い通りは混みますが、それでも、宵々山、宵山よりは、全然まし。
6時から3時間歩いて、全部の山鉾は見れなかったので、次回機会があったらまた来たいと思います。祇園祭に来ると、毎回京都の伝統文化パワーに圧倒されます。一体何なのだろう。京都は不思議な場所ですわ。
ともかく祇園祭に行くなら、ゆっくり廻れる宵々々山の早い時間がお勧めです。
今年は、山鉾巡行は日曜日。京都は36℃の予報です。ヒートアイランドで37℃、いや40℃を上回るでしょう。
この祭りは「動く美術館」なんて言われていますが、実際山鉾巡礼では全くその美術品を堪能できないんですよね。暑い上に、人ごみのなか場所取りをして、ひたすら大きな山と鉾が通り過ぎるのを待つという過酷なお祭りです。(笑)私はもう巡行見学には行きたくないです。

祇園祭=夏の始まり、なんて言われてますが、今年はとっくの昔から酷暑に苦しんでいます。
夜でも30℃超えの毎日なので、ほんと体調管理には気をつけましょう。
【2011/07/15 00:56】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |