FC2ブログ
京の七夕【2】 堀川遊歩道
普段は都会のオアシスという感じの人工的に整備された堀川。
広い車道の堀川通りに沿って南北に流れています。

笹の葉サラサラ♪、そして短冊・・懐かしい。


京都の学生と一般公募で選ばれた“竹”で作られたオブジェが多数並びます。


光のオマージュ
京都の学生が作った鳥獣戯画絵を石壁に投影してます。


光の友禅流し(写真失敗・・)


光の天の川、一番の見せ場です。光のパターンが変わります。時々流れ星が!
肩車されてる子、特等席!さすがにここでは一時的に渋滞が起きていました。


この枠組みは、支柱を除きすべて竹で作られていました。凝ってます。

昔ながらの堀川商店街の出店でビールを2杯飲みました!酔っぱらう間もなく汗と化しましたが・・。
“○○商店街”という懐かしいスタイルが未だに要所に生きている京都はすごいと思う。(ウチの近所にもあるんですけれどね。)ここは時代の波に飲まれにくい不思議な文化なのでしょうね。

伝統的行事に現代芸術とハイテクを駆使した新しいお祭り、京都の知名度で将来はもっと人気が出るでしょう。
古都の誇りと、学生の若いパワーを持ち合わせている京都はやっぱり強い。

来週は五山の送り火、私は帰省するので見れないのが残念。
夏の京の夜の行事は、微妙に時期をずらして目白押しです。
スポンサーサイト



【2011/08/08 02:18】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
京の七夕 【1】 新たな二条城の美に感動
今年で2回目を迎える京都の新しい風物詩の「京の七夕」、堀川会場に行きました。堀川と鴨川の2カ所で同時開催されています。
京都は今日も35℃、いつも通りフツーに暑くて、夜も熱風が吹く京都らしいお天気でしたが、期待より遥かに素晴らしかったので早速記事にします。2時間半、堀川沿いを歩きっぱなし、日中より少し涼しい夜だからできる業ですね。


二条城の二の丸御殿の妖艶な姿に衝撃!
小中学生の修学旅行コースの、普段は地味(いや、日本の誇り高い伝統的)な徳川家の天下の二の丸御殿がこんな大変身を遂げるなんて家康さんもびっくりでしょう。


特殊なデジタル掛け軸(DーK)で、何通りものパターンに変化します。


まさに現代版ライトアップ。写真では伝わらないのが残念です。
肉眼で見る映像は写真より遥かに美しかった・・。何通りのの照明パターンがあるのか、その都度雰囲気がガラっと変わります。


メッセージ行灯
被災地への願いや被災地に向けたメッセージを掲載した大型行灯
スポンサーには京都や関西企業が名を連ねています。
ここは関西国。全国区ではない所の良さをしみじみ思う・・。


堀川の遊歩道は、一条戻り橋から、御池通りまでかなり長い距離でした。
写真が多くなるのでまた次回アップします。


竹に浮き出る文字と、川に無数に流される青いLEDの玉。
日本人の美的感覚は やっぱり素敵!と思うのは、結局自分が日本人だから?
【2011/08/07 01:06】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |