FC2ブログ
水没、そしてケータイ逝く
昼夜を問わずいつも一緒だったお気に入りの携帯が逝ってしまった。
寝る前に、うっかり尻のポケットに携帯を入れ、その30秒後トイレでジャージのズボンをおろした瞬間!
ひえ~!と思う間もなく、半ケツ状態のままトイレに手をつっこみ救済したので、水没時間は ほんの3秒ほど。
用を足すのも忘れて、手を洗うのも忘れて、ケースを外して、即刻ドライヤーで乾かすも、電源がイカれてしまったらしくびくともしない。内部バッテリーの出し入れのみで稼働するようになってしまった。それでもついた!と思ったらすぐ消える。
この重厚なボディのモトローラ、気に入っていたのに・・。ああ、おばかな私。

MOTOROLA PHOTON(TM) ISW11M
さらばモトローラ。スマホを開眼させてくれてありがとう。


という訳で、自分の愚行を責めながら、翌日ヨドバシへ。
モトローラ、もうauでは扱っていなかったので、国産メーカーで価格重視で選んだら、“京セラ”になった。アメリカのメーカーから一気に地元メーカーへ。それもいいか。京都の企業を応援したいし。
春発売の型落ちで半額の34000円。この深いグリーンが美しい。なんか洗練されたボディで、私には似合わない感じ。
あ~あ、悔やんでも仕方ない。性能上がったのだからまたやり直そう。そのうち自分に馴染んでくれるでしょう。救いはこの京セラ携帯は防水仕様なこと。それでも完全に水没させたら壊れるそうで、ポケットには絶対に入れないようにしようと思う。特に尻のポケットには何もいれまい。


スポンサーサイト



【2013/11/13 18:55】 | 戯言 | page top↑
| ホーム |