FC2ブログ
城南宮 梅便り
もたもたしてる間に梅が終わってしまう~ということで、慌てて行って参りました。
少し散り始めていましたが、梅は桜と違って一気に終わらないのでいいですね。
平安遷都の際に、都の南に国の守護神として造られた城南宮(じょうなんぐう)。

春の山では、150本の枝垂れ梅が満開でした。


ど迫力の枝垂れ梅


平安の庭 (左手前の枝垂れ柳が素敵。大きな鯉がたくさんいました)




室町の庭


城南離宮の庭


桃山の庭


城南離宮は、極楽往生を夢見た上皇方の離宮で、源氏物語の世界の再現を試みたもので、物語に出てくるすべての植物をここで見られるそうです。

予想に反して、広大な土地に、手入れの行き届いたそれぞれ赴きのある庭園。
有名な観光地ではないので、週末でも人が少なくて、ゆっくりできてお勧めです!
梅だけではなく、桜、藤、つつじなど四季折々、風光明媚な庭園です。
【2009/03/02 16:54】 | 京都 | page top↑
| ホーム |