FC2ブログ
夜の花街・祇園
京都エリアでの3人宴会の記録です。
1件目は河原町三条で、京料理とフレンチ割烹のお店。和の創作料理をフレンチ風にコース料理にした感じでしょうか。
ワインは、アルゼンチンの「トソ カベルネソーヴィニヨン」。これは口当たりが軽く飲みやすかった。

2件目は、祇園の、一見さんでもOKだけど、まず怖くて入れないお店。
細い通路を入り、看板もなく、間口の狭い引き戸、一見さんには無理です。つくづく排他的な世界です。
お座敷とスナック風のカウンターがあって、それぞれの部屋から、きれいな日本庭園を臨めます。
カウンター席で、常連さんのキープしていたボトルで、薄いウィスキーを数杯いただき、何もオーダーしなかったのに、3人で15000円。これが祇園のお通し料金か。座ってなんぼの銀座のスナックみたい。(銀座と比べたらまた怒られるんだろうけど・・)
祇園で遊べる人は、勘定なんて気にしない人か接待か どちらかでしょう。ステイタスなんだろうな。

3件目は、祇園の花見小路のライブハウス「ケントス」。ここは全国チェーンですが、外観だけはさすがに景観条例のある街だけあって町家風でした。


バンド「イエロージャケッツ」

なつかしの50~60年代ロックンロールの生演奏にあわせて、中年たちが踊りだす。この日の客層はサラリーマン風の人が多く、年齢層が上の方でひと安心。
せっかくなので、私も久々に踊ってみました。相当酔ってたので、ステップなんて関係ありません。恥ずかしくなんてありません。
気がつけば、閉店の2時までダサダサで踊りまくる我あり。同伴者はずっと寝てました。
結局、初対面の人と6時半から7時間以上、飲んで踊ってわっはっは状態。さすがに疲れました。今思うと、いい歳してブイブイ2時間も踊ってしまい、かなりアホでした。翌々日筋肉痛になりました。

祇園では本物の舞妓、芸妓さんたちをたくさん見かけました。
妖艶な雰囲気で、夜が本当の祇園の顔なんだと知りました。
ちと散財しすぎましたが、案内してくれた方に感謝。
【2009/10/25 02:07】 | 酒!酒! (&食) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<因縁の道理 | ホーム | 長岡京 乙訓寺(おとくにでら)>>
コメント
おお、Ponさんは、祇園で踊ってましたか。

私は、日本出張最終日、六本木で踊っておりました。さすがに次の日のフライト、その次の日のマラソンレースが気になりはじめて、朝方4時頃にお開きとさせていただきました。 疲れた。。 これも一種のトレーニングかも。

夜の世界、たまに覗いてみるのも一興ですね。


【2009/10/26 16:00】 URL | TAM #-[ 編集] | page top↑
◆TAMさん、
4時まで六本木とはまた恐れ入りました。
高校生の時は六本木のディスコ(!)に時々行きましたが、今はクラブですね。今は様変わりしてるんでしょうね。

ダンスはいいエクササイズだと思います。私は翌々日、腕の筋肉痛になり、覚えてないのだけど、相当腕を振り回していたと思われます。v-12
ケントスは六本木、新宿、銀座、横浜にもあるそうなので、次回東京の時、興味あったら行ってみてください。
【2009/10/26 17:02】 URL | Ponda #o7LSGkr.[ 編集] | page top↑
PonさんもTAMさんもお若いですね・・。^^

私は朝方までネットとにらめっこしているのが関の山です。最近はそれさえ数が減ってきましたが・・。^^;;

写真のバンド格好いいですね~!
バックトゥザフューチャーを思い出しました。
私がケントスに顔を出せるのは当分先になりそうです。
【2009/10/30 16:41】 URL | こてつ #-[ 編集] | page top↑
◆こてつさん、
いや若くないですよ。私の場合、翌日二日酔い、翌々日筋肉痛だし。ただアホな酔っ払いなだけです。五十肩のエクササイズにはなったかな?(まだ完治してないので。)
こてつさん、重労働の上に朝までネット?その方が若い!

東京方面のケントスはどんな感じか興味津々です。曲がオールデイズだけなので、中高年にはうれしい。80’Sが入ればもっとうれしいのだけど分野が違うみたい。
いつか一緒に行けたらよいね!e-68
【2009/10/30 18:12】 URL | Ponda #o7LSGkr.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kyotojapan.blog102.fc2.com/tb.php/154-11cd87f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |