FC2ブログ
頂法寺(ちょうほうじ)六角堂 西国三十三所第18番

頂法寺(ちょうほうじ)通称: 六角堂
山号:紫雲山(しうんざん)
宗旨:天台宗
本尊:如意輪観音(秘仏)
創建年:伝・用明天皇2年(587年)
開基: 伝・聖徳太子
札所: 西国三十三箇所第十八番、洛陽三十三所観音霊場第一番

19番の行願寺(革堂)から徒歩20分くらいでした。ここは2回目の参拝です。頂法寺という正規名称より六角堂(通称)が有名。
京の街の中心部にあり、とても小さくまとまったお寺さん。


枝垂れ柳におみくじがたくさん




合掌地蔵。有名な枝垂れ桜も六角形。春は見事な桜。


お隣のビルのエレベーター7階より見下ろすとこんな感じ


荼十八番 紫雲山  頂法寺六角堂  山城の国
「わが思ふ 心のうちは 六つの角(かど) ただ円(まる)かれと 祈るなりけり」

心の中の6つの角とは六欲のこと。六根(眼・鼻・耳・舌・身・意)から生じる欲のことです。
「私の心の中には6つの角の欲があるのを感じます。ただ、その角ができるだけ丸いものであってほしいと祈るばかりです」

素敵な歌ですね。

【2010/01/06 01:57】 | 西国三十三霊場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<熊野詣の年末年始 | ホーム | 行願寺(ぎょうがんじ)革堂(こうどう)西国三十三箇所第19番>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kyotojapan.blog102.fc2.com/tb.php/163-04a0fa4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |