FC2ブログ
西国第33番満願霊場 華厳寺(けごんじ) 岐阜県揖斐郡
いよいよ33番満願霊場へやってきました。本来は最後のお寺さんですが、あと3つ残して先に満願寺へ。ここだけは、西国33所の中で、近畿ではなく東海地方になります。
JR大垣駅乗り換え樽見鉄道谷汲口駅からタクシー15分。


山号 谷汲山(たにぐみさん)
宗派 天台宗
本尊 十一面観世音菩薩(秘仏)
創建年 (伝)延暦17年(798年)
開基 (伝)大口大領、豊然上人(開山)
札所 西国三十三箇所三十三番、東海白寿三十三観音三十三番、東海三十六不動尊三十三番




参道も長く立派で厳かな雰囲気


いよいよ本堂へ


「精進落としの鯉」触るとご利益があるといわれています






満願寺の場合、全部で4つのご朱印をいただきました。

ご詠歌 第三三番 谷汲山 華厳寺 美濃の国
「万世(よろずよ)の 願ひをここに 納めおく 水は苔より 出る谷汲(たにぐみ)」(過去)
「世を照らす 仏の験(しる)し ありければ まだ灯も 消えぬなりけり」(現在)
「今までは 親と頼みし 笈摺(おいずる)を 脱て納むる 美濃(みの)の谷汲」(未来)


樽見鉄道初めて乗りました!岐阜の下呂温泉を知ってる人でも樽見鉄道を知る人は少ないでしょうね。


途中から貸し切り状態で、山の中を単線でひた走り・・。

しかしなぜここが最後の33番満願寺なのか、と思うくらい32番から離れています。昔の人は歩いたんですよね。いやはや・・尊敬いたします。
【2010/08/15 00:00】 | 西国三十三霊場 | page top↑
| ホーム |