FC2ブログ
東寺に呼ばれる
う~ん、それとも私が東寺に惹かれているのかな?

別に特に行きたくないのに、なぜか縁あって何度も訪れてしまう場所って、誰でもありますよね。
勝手になんだか縁がある、呼ばれてるっ!て思いこんでしまう場所。
私の場合、昔っからそれが東寺かもしれません。もっとも今では自転車でも行ける距離に住んでますので、ただの通り道って気もしますが・・。

私にとって今では身近な東寺なのですが、世界遺産にも登録されていて、五重塔に至っては、国内木造建物最大、京都市の風景を代表する象徴的な存在です。

由緒は、弘法大師空海に下賜され、真言密教の根本道場の場となったお寺さんです。
お大使様ゆかりのお寺さんといえば、京都では他には高雄の神護寺、そして和歌山の高野山。
そして、お大使様といえば、四国遍路。


東寺でも“お四国さんグッズ”を購入できるので地図を買いました。


“歩き遍路”の道が詳しく載っています。

今回は秋の特別公開で宝物館も観てきました。五重塔内覧は前回行ったのでパス。
東寺、さりげなくすごいお寺さんだと思います。
そんな東寺に縁があると一方的に思い込んでいる私が、四国遍路に行かない手はありません。
旅は道連れということで、犠牲者一人とお大使様とで、“同行三人”ですが・・。
【2010/11/09 21:57】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<青く輝く東寺 | ホーム | 満願 西国第9番 南円堂 奈良市>>
コメント
なるほど、そういう風に四国に繋がっているのね。 私もいつかは四国へ、と願っています。
【2010/11/15 17:35】 URL | TAM #-[ 編集] | page top↑
◆TAMさん、
お四国さんの目的は人それぞれだと思うけど、私の場合、歩いてまわって初めてわかるような気がしています。
【2010/11/16 03:04】 URL | Ponda #o7LSGkr.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kyotojapan.blog102.fc2.com/tb.php/217-b027f701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |