FC2ブログ
試練の土佐遍路(高知1)
3回通って徳島(阿波)の発心の道場、23カ所を打ち終え、4回目にして、ようやく高知(土佐)の修行の道場へ駒を進めることができました。
日和佐の23番 薬王寺から、85キロ先の室戸岬の24番 最御崎寺(ほつみさきじ)を目指して海岸線をひたすら歩きます。
大阪から“室戸岬行き”のバスに乗りながら、わざわざ手前の徳島の牟岐(むぎ;前回の終着点)で途中下車しなきゃならないなんて、歩き遍路の辛いところです。そのまま車に乗って1~2時間で行けるところを、1日半かけて歩くなんて、、、
我ながらトホホ・・

遍路の手法は
1.車(マイカー)
2.バス(ツアー)
3.バイク
4.自転車
5.電車、バス、タクシー等の公共交通機関+歩き
6.競歩(マラソンほど速くない)+歩き
7.歩きオンリー

と様々ですが、どうやら一番多いのは、マイカー遍路のようです。
私らは、昔ながらの“歩き”なので効率が悪い、しかも区切り打ちなので、その都度四国へアクセスする時間もかかり、最も贅沢な時間の使い方ですわ。(おほほ、暇人とお呼び。)

私の万歩計によれば、
1日目昼から 22km
2日目 46km
3日目 35km
4日目 37km
5日目 25km
6日目昼まで 22km
誤差あります。なぜなら普段70cmの大股歩きの私ですが、足が痛いと小股歩きになるので。

私の人生でこんなに歩いたことはあるだろうか、いやない。1日12時間は歩いたでしょうか。歩いても歩いても宿には辿り着けず、足が棒になり、しょうがないので 手で歩いておりました。(ダブルストック使用)
おかげで、家に帰ってから1週間、疲労と風邪でダウンしてました。トシのせいか風邪が長引くようになり、「今も咳が止まらんぜよ。」(龍馬風)

土佐はまさに、歩き遍路にとって過酷(=修行)な道場だと思い知らされました。
前置きはこれくらいで、次回に頑張って続きます。(眠いので・・)


堤防沿いの遍路道(高さ約6mくらいか。コストかけてます。)


たそがれ時の海岸沿いを歩く。私の人生、今これくらいかな・・


田植えを終えた田んぼの畦道の遍路道。(どう見ても私有地?)
ここで思わず一句詠みたくなったが、疲労のため思考回路が破壊されて断念。
南国市に入ると平地が増えた。この後 高知市へ入ります。

登山道もそうですが、歩き遍路では、車の通れない小道を通ることができます。
道端のスミレや、名も知らない可憐な花を見つけ、カエルや鳥の声を聞いたり、地元の方と挨拶を交わすことができます。(お接待も受けられる!)
“道”のバラエティを追及するなら“歩き”以外には考えられません。
【2011/05/11 03:08】 | 四国八十八霊場 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<人情の土佐遍路(高知2) | ホーム | 緊急時はNHK>>
コメント
確かに、もの凄く贅沢な時間の使い方。
一番、達成感があり、一番楽しめる。

>たそがれ、、私の人生、今これくらいかな

って、なかなか面白い表現でちょっと和ませてもらったけど、まだまだ、お日様カンカン照りですよ。

【2011/05/11 17:07】 URL | TAM #-[ 編集] | page top↑
◆TAMさん、
同じ遍路でも、歩きは他の手法とは似て非なるもの。
帰ってきて、思い出されるのは、お寺ではなく道ばかり・・。(笑)
確かに達成感はあるのですが、楽しいというより、苦しいかも。v-12

今が人生のたそがれ期・・
そう思っているのが一番幸せなのですよ。これから先、私は死ぬまで ずっとたそがれてますよ、きっと。
【2011/05/11 20:10】 URL | Ponda #o7LSGkr.[ 編集] | page top↑
おお、既に達観した感あり。 無の境地に近づいたのね。
【2011/05/12 13:53】 URL | TAM #-[ 編集] | page top↑
◆TAMさん、
いや、まだまだです。^^
【2011/05/12 21:15】 URL | Ponda #o7LSGkr.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kyotojapan.blog102.fc2.com/tb.php/249-1bba2c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |