FC2ブログ
アメリカ 携帯電話事情
アメリカ滞在時に携帯電話は必要不可欠。
今の携帯(au)は、IC(SIM)カードをそのまま海外でアンロックの3バンドGSM機に差し込むと、同じ電話番号で通話ができる手軽さが気に入って選んだ。多少割り高でも便利なのでいいかな、と思った。
でも、実際は失敗したと思っている。前回20日間の滞在で、通話料4万円かかってしまった。通話時間は送受信トータルでも40分以内と思う。
実は安くなると勘違いして、現地のコンビニで、国内コール120分(10ドル)と、国際コール20ドル分の、プリペイドカードを買い、auの回線でそのカードを使用して電話していた。(絶対通話料金が安くなると根拠のない確信を持っていたので安心して日本に電話してた。)

auではないサイトで調べたら、「アメリカのSIMカードは、かかってくる時も、かける時と同じ時間計算の通話料金がかかる。」らしい。と、いうことは・・・。
=「本来発生しない着信にも同じ料金がかかる。」=「本来発生しないプリペイドカードを使用しても同じ料金がかかる。」
ということなのか!?
やられた・・。(笑)

KDDIはアメリカ向けには実用的でないようだ。(他社他国の事情は調べてない。)
ということで、次回は学習を生かして、SIMカードをプリペイで現地調達することしよう。150分で27ドル!安い!
日本で買おうとすると、信頼できるT-Mobileなどは、145分間(有効期限30日)で5980円と当然割高だけど入手は可能。

というわけで、長くなったけど結論は、ロックフリーのGSM機(13000円で購入)と現地調達のSIMカードの組み合わせが一番安いかも?できれば、GSM機をもう1台追加してauのSIMで、日本からの緊急電話に備えられれば万全だ。

もちろんホテル滞在時はスカイプも有りだけど、まず相手がオンラインでないといけないし、スカイプから一般の電話にかける場合、ユーロだてなので、最近の高騰で不安がある。
その都度 高いレンタルや、日本の携帯会社で任せられない場合、これがベストチョイスかと思うのだけど、何かいい方法があったらどなたか教えてください。
【2007/05/13 22:09】 | USA&海外 | page top↑
| ホーム |