FC2ブログ
勇気がなくて行けない場所
銭湯2
徒歩1分の名倉湯

銭湯2
徒歩3分、いつも行くスーパーの裏にある衣田湯

自宅から徒歩5分圏に銭湯が4件もあります。京都人はよっぽど銭湯好きなようで、開店の4時前から並んでいる人も少なからず。未だに薪を使っている気配です。
毎日の通り道なのに、未だ勇気がなくて行けてません。
ここに行かないと京都を克服できないと、住み始めた当初から思っておりました。
涼しくなってきた今日この頃がチャンスかと・・。
【2012/10/04 22:59】 | 京都 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<関西人喜ぶ | ホーム | 愛国無罪>>
コメント
いけー!
【2012/10/04 21:20】 URL | のなか #-[ 編集] | page top↑
◆あれま、のなかさん、お久しぶりです。^^
つべこべいわず、いけってか。e-68端的なご指摘ありがとうございます。でもまだ勇気が足りないかも。
【2012/10/04 22:04】 URL | Ponda #o7LSGkr.[ 編集] | page top↑
まあ、入って見て下さい。命はとられないはず。私も日本に帰ると銭湯には必ず行きます。走る時ですが。ラン前に荷物を預けてラン後に湯に浸かってサッパリしてから飲みに行く。何とも良いシステムが未だ健在であるのに嬉しく思います。
バブルの頃は、銭湯業は割にあわず、都内にはたたむ銭湯が沢山あって、どうなるかとヤキモキしたわけですが、今となっては、残った銭湯はちゃんとお客さんがついているようです。体験してみてね。壁の絵は京都でも富士山なのか、あるいは全く違うのか、興味のあるところです。
【2012/10/06 14:50】 URL | TAM #-[ 編集] | page top↑
◆TAMさん、

都内でも銭湯、残っているのですね~。私は銭湯のない所で育ってきたので、全然その習慣がない。逆に、この1km圏内に銭湯が10件くらいある過剰な銭湯の数に、文化の違いを感じずにはいられない。
この狭い地域で銭湯の同業者がいまだに共生できてるって、私にとっては驚異的なのだけど、ここでは当たり前のようです。

壁の絵は富士山なのか、この秋冬で確認&報告できるように頑張ります。^^
【2012/10/07 12:33】 URL | Ponda #o7LSGkr.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kyotojapan.blog102.fc2.com/tb.php/304-1d99758e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |