FC2ブログ
オーパスワンな夜
とても惜しい体験をしたので書きとめておきます。
ご縁あって、大阪の大変な資産家さん(不動産王)にお会いしました。
四条烏丸の料亭で、お料理は割烹のコースに、飲み放題がついていました。
飲み放題というのは私は苦手です。そうはいっても、貧乏性ゆえビールと熱燗(コップ酒)を存分にいただきました。お料理の味はどうだったか覚えていませんが、美味しかったに違いありません。

2次会は、資産家さんの宿泊されるというオークラで、みんなで軽く飲んでお開きにしましょう、ということになりました。
そして、軽く飲むというそのお酒の名前は・・、なんと「OPUS ONE」だったのです。
私がオーパスワンは美味しい!とほざいたものですから・・。
ルームサービスに、「オーパスワンある?」と聞いたところ、
しばらく経って「2003年もので価格が7万円です。」との返事に、
「もってきて。」の即答!
(ひえ~!!←私の悲鳴) 飲み放題の後にオーパスワン・・。
そしてその資産家さん、このワインを一口飲まれて感想を一言。
「うむ、葡萄酒だね。」
(私はこのコメントに笑いをこらえていました。)

私以外の3人は特にワイン好きではない様子でしたから、私一人で半分以上はいただきました。
なにしろ、舌の効かなくなった味覚で一生懸命、集中して味わいました。
そして感想は・・

「ふ~む、葡萄酒だわ。」

7万円のオーパスワン、味のわからない4人の胃袋に消えました。

感謝と悔恨の夜でした。(最初に飲みたかったよ。とほほ・・・)


【2008/02/13 23:37】 | 酒!酒! (&食) | page top↑
| ホーム |